本文へ移動

花火大会'19は盛会のうちに終わりました

当センター入院患者さんの入院期間は最長3年です。
長い入院生活の中で、季節を感じていただきたい。
そのような思いで、様々な行事を企画しています。
夏の企画第1弾。夏と言えば、やっぱり花火ですよね!
 
2019年7月19日
当センター敷地内で花火大会を開催しました。
噴出花火、小さめだけど打上花火、そしてナイアガラ。
19種類の花火を約20分間、窓越しにですが、ご覧いただきました。
 
病棟内では、患者さんとご家族の歓声が沸き上がり、多くの患者さんに笑顔が見られました。
中には、普段表出しない表情を見せてくださった患者さんもいらっしゃいました。
 
よろこんでいただけましたでしょうか?
夏を感じていただけましたでしょうか?
患者さんに楽しんでいただくために、今後とも工夫を凝らして企画を練って参ります。
次は夏の第2弾、夏祭り(8/19)です。
 
※近隣のみなさまへ
 火災を発生させぬよう、安全には十分に配慮しております。
 また、当センター敷地外へご迷惑をかけるような大きな花火は使用しておりません。
 
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
花火の写真
自動車事故対策機構
千葉療護センター
〒261-0012
 千葉県千葉市美浜区
磯辺3丁目30番1号
TEL.043-277-0061
FAX.043-277-2259

自動車事故による、脳損傷で重度の神経症状を後遺した慢性期の患者さんを専門に治療する病院です。

0
0
3
7
8
5
TOPへ戻る