本文へ移動

リハビリテーション器具紹介(スイッチ)

リハビリテーション器具紹介(スイッチ)

 今回はスイッチの紹介をさせていただきます。
 患者さんの中には、コミュニケーション手段としてスイッチ操作を選択される方もいらっしゃいます。スイッチ毎に特徴があり、とても軽い力でも反応する物や押した圧力で反応する物、レバーで操作する物などがあります。場合によっては、手で操作するのではなく、足やあごの動きを活用することもあります。
 リハビリテーションの中ではスイッチを押すと音が鳴ることや光ることで、患者さんも動かし押したということを客観的に分かるため活用しております。
自動車事故対策機構
千葉療護センター
〒261-0012
 千葉県千葉市美浜区
磯辺3丁目30番1号
TEL.043-277-0061
FAX.043-277-2259

自動車事故による、脳損傷で重度の神経症状を後遺した慢性期の患者さんを専門に治療する病院です。

0
6
4
8
1
4
TOPへ戻る